購入検討中なら是非知っておこう!太陽光発電の発電方法

SERCH
NAVIGATION

知っておきたい太陽光の特徴

太陽光発電システムとは、太陽からの光エネルギーを電力に交換するという発電方式です。
太陽から地球へ降り注いでいる光エネルギーはとても大きく、たとえば全ての光エネルギーを電力に変換できたとすれば、わずか一時間の日射量で、全人類が消費するであろう一年間のエネルギーに相当すると言われます。
しかも、石油や石炭などの化石燃料とは違い、光エネルギーは無限にあることに加え、地球環境を汚染する心配もないのです。
また、太陽光発電は発電した電力量のうち、約90パーセントが使用可能です。
一方で、火力発電のように、発電量の約45パーセント程しか家庭で使用するときには届かないというようなこともあります。
つまり、太陽光発電は効率よく電気を使用できると言えます。
災害時などの長時間の停電の際にも、非常用電力として使用することが可能なのです。
また、太陽光発電システムは、設置した後は大規模なメンテナンスが必要なく、定期的に太陽光電池の汚れを取り除くなどの簡単なメンテナンスで維持できます。
一方で、太陽光発電の電力だけでは生活することが難しいとも言えます。
太陽光がエネルギー源である以上、天候や日照時間、地域や屋根の方角、周辺の環境まどに影響を受けやすいことは事実です。
また夜は発電することが出来ず、雨天時や曇天時は昼間でも大幅に発電量が低下します。
グリーンエネルギーならではであり、今後の課題と言えるでしょう。
他にも、太陽光発電の問題点の特徴として、システム導入時に大きくコストがかかることです。
一般的な一戸建て住宅に導入を考えた場合、200万円前後かかります。
決して小さな金額ではないといえます。
ただし、国や地方自治体の補助金や、余剰電力の買取制度などの利用で、10年前後で導入コストを回収できるともいわれています。
近年では、太陽光発電機器の研究開発も進み、システムの中心であるソーラーパネルの機能も年々向上しているため、導入コストも低下してきています。
太陽光発電システムの取り入れ時を考えてしまいますが、システムの価格低下に伴い、補助金や余剰電力の買取価格も低下していきます。
太陽光のメリットとデメリットをきちんと把握したうえで、よく検討してみましょう。
太陽光発電を検討する際には、きちんと多くのメーカーから見積もりをとり、十分に比較をした上で、自身の知識と意思を明確にしておきましょう。
太陽光発電システムは決して安い買い物ではありません。

人気のホームページ情報をご案内